人生を楽しむためのブログ

Fun to play my life

最近夫婦関係が良くないと感じたら!就寝前にぜひパートナーと!Good&Newの驚くべき効果

もし今日が人生最悪の日だとしても!!

 

一日のなかで良い出来事と悪い出来事って、まるで絡み合うように繰り返されると思いませんか?

 

人間って、良い出来事よりも悪い出来事のほうがより鮮明に記憶に残ります。

 

これは、出来事と感情はリンクしているからで、あまり気にすることはないです。

 

しかし、悪い出来事ばかり記憶に残ってしまうと精神的に健康になれる可能性はないですし、それが体のあちこちに出てきて原因不明の頭痛や肩こり腰痛に現れてきます。

 

ところで、Good&Newって知ってますか!?

 

これは、一日の最後に今日の良い出来事だけを挙げて

その時に感じた感情を伝えるといったゲーム的なワークです。

 

これを行うと良い事が記憶に残りやすくなるために、次の日の目覚めがよくなりますし、そしていつの間にかポジティブな思考で過ごすことができますので、お勧めです。

 

パートナーや家族と一緒に行うとお互いに気分が良くなり幸せのスパイラルになることができると思います。

 

もし、一人で行う場合は私にコメントしていただいてもいいですし、日記的な感覚でSNS等に乗せても良いかと思います。

 

それも、ちょっとねーって方は勝手にしてください!!(嘘)です

 

それでもって方は、メモ帳にでも書きだしても良いと思います。

 

 

 

1.Good&Newの効果

 

GR001948

 

効果の前に Good&Newについてちょっとだけ説明をさせてください。

 

 Good&Newは24時間以内にあった新しい出来事と良い事をただ話すだけです。

 

超簡単ですよね(笑)

 

だたし、これは習慣にすることが大切なんですよ!!

ちょっとだけ意識的にいつも見ないようなことを注意しながら観察していくと、普段自分が目を向けていないことに気づきます。

 

blog.aktsk.jp

blog.aktsk.jpさんから引用

1.相互理解が深まり、協力関係を築きやすくなる

「1ヶ月仕込みを重ねてアップデートした機能のユーザーの反応がとても好調で嬉しい」「データ入力を自動化するプログラムを組んだら、チームメンバーに感謝されてとても嬉しかった」など、仕事中に起きた出来事はもちろん、「早めに帰り、ジムに通い銭湯でゆっくり過ごし気持ち良い夜を過ごした」「日曜日はVR展に行ってきて、展示作品を見ているうちに、いいアイデアが浮かんできた」など、プライベートで起きた出来事について話すこともあります。

そうすると、何が起きるのか。

それぞれのメンバーが具体的にはどんな仕事をしていて、何に嬉しいと感じるのか。どんな時間の過ごし方をしているのか。業務内容はもちろんのこと、価値観や人となりが垣間見え、毎日少しずつメンバー間の相互理解が深まっていきます。

Good and Newの取り組みを通じて、メンバーが顔見知りになり、さらに相互理解が深まることで、気持ち良く仕事を依頼しあえるようになる。それがチームでスピーディに仕事を進める際の一助となっています。

2.所属を超えた相互理解により、組織横断的な課題解決がスピーディになる

アカツキでは必ず異なるチームのメンバーとグループを組んでGood and Newを行っています。これにより、日常の業務上は関わり合いのないメンバー同士の相互理解も毎日深まっていきます。

異動、チーム横断プロジェクト、新チーム立ち上げなどにおいて、メンバー同士は既にお互いのことを理解しているので、ディスカッションや業務がスムーズに進みます。アカツキの強みの一つである”事業のスピード感”に、実はGood and Newが大きく寄与しています。

3.毎朝、ポジティブなマインドに切り替える機会がある

心理学ではリフレーミングと呼ばれる効果です。たとえ、トラブル続きの1日だったり、何の変哲もない1日だったとしても、Good and Newでは「良かったこと」もしくは「新しかったこと」を探し出します。通勤中に出会ったほっこりした瞬間や、気持ちいい天気。昨日の美味しかったご飯。大きな怪我なく、今日もこうして出勤できていること。小さなことでも構わないので、良かったことや新しかったことを話すことで、また、他人のポジティブなエピソードに触れることで、メンバーがポジティブな頭に切り替えるきっかけとなります。

頭の中を良い方向へ切り替え、ポジティブな言葉を交わし合いながら毎日が始まることは、アカツキメンバーがワクワクを大事にしながら仕事に向き合う環境を生み出す、一つのきっかけになっています。

 

 ってほぼこんな感じです(笑)

 

けど、自分が効果があったことも参考までに...

 

1)良い出来事新しい物事を探すことで今の自分がわかる

 

・今の自分はこんな事が良いと感じるんだ!

 

例えば

エレベーターで知らないオバちゃんが「私4階です」と言ってくれた!

普段、私はエレベーターに乗っても階数のボタンを押すだけで、降りるときに「すみません、降ります」という事が多いです。

 

オバちゃんみたいに「○○階お願いします」と最初に伝えれば降りるときに「ありがとう!」と気持ちよく降りることができるなって感じました。

 

明日から早速やりまぁーす!

 

2)自分と違う視点を知ることができる

 

・お互いに良いと感じる事をシェアすることによって「自分と違う事を良く感じているんだ!」と相手の事も知ることができます!

 

・今まで思いつきも、知ることもなかった事を感じる事で新しい価値観が自分にうまれてきます!

 

3)自分が感じている気持ちを素直に伝えることができる。

 

・嫌なことは自分がいかに正しいかを、相手がいかに間違っている事をグチグチと伝えることになり(ただの愚痴w)なんとなぁく後味が悪くスッキリしませんか!?

(ストレス解消には良いかもです、けれど私はあえてやりません!)

 

・良い出来事を伝えることで、自分はこんなことに喜び・嬉しさ・楽しさ・といったポジティブな感情に気づくことができる!

 

これは、良い悪いに関係なく普段あまり意識することがない自分の感情に気づくと「あっ!今自分はこんな感情なんだ!」「この感情を伝えてみたい!」といった自分を素直に伝えたい気持ちになります。

 

2.Good&Newを習慣的に

Homework

 

Good&New効果は一言で表すと、良い事に視点が向きやすくなることです。

 

良い事に視点が向くと人間は自然と感情がよくなります、そして良い感情は良い行動を起こしやすくなるのです。

 

良い行動は、自分をさらに良くしようとするようになりますしその行動は相手にも伝わります。

 

すると知らず知らずに相手にも良い影響を与え関係がよくなるわけです。

 

 それには習慣化することが大切になってきます、習慣化のコツはとにかく楽しみながらコツコツとおこなうことです。

 

最初からうまくいかなくても構いませんし、このようにならなければいけないといった決まりもありません!

 

自分がやりやすく、相手と長続きできるやり方で楽しんでください。

 

そして、このGood&Newを習慣化させやすいアイテムがあります、それが「クッシュボール」という特殊なボールがあります。

 

     f:id:ituki7:20170502204631j:plain

 

このアイテムは手触りが不思議な気持ち良さと色合いで脳に良い刺激を与え、記憶に残すときの手助けになります。

 

この「クッシュボール」なぜだか緊張がなくなり安心感さえ覚えます、そして集中力も上がります。

実は私もその効果に惚れて思わず購入したくらいです(笑)

 

私は、ニギニギしながら読書したり、文章を書いたりと集中したい時に役に立ちます。

 

なので、一つあっても良いかもしれませんね。

 

緊張なく安心してGood&Newをおこなっていけば、楽しくコツコツと続けることができると思います。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございましたぁ!!