人生を楽しむためのブログ

Fun to play my life

【考えすぎで心配性】 な方に贈る!考えすぎで何が悪いの?

あああああ!!どうすればいいの~??

 


 

Worried

 

考えすぎて夜も眠れないほど悩んで翌朝には寝不足の自分にエナジードリンクを流し込む毎日...

 

心配になって何度も何度も確認し、そんな自分に嫌気がさしても確認しなければ次に進めない!

 

 しかし、そんな悩みに苦しんでいるあなたは「ラッキーです!!」

 

なぜなら、このブログを読むことでそんな辛い毎日から「( ´Д`)ノ~バイバイ」出来るからです。

 

そんな自分が好きさ!!とお考えのあなたは「余計なお世話!」と思ったかもしれません!

 

しかし、その悩み解決できるとしたら「あなたはどうしますか!?」

 

少しでも気になったらこのブログを読み進めていくことをお勧めします。

 

なぜなら、その悩みを解決することによって違う世界が見えてくるのですから...

 

考えすぎることは人間らしい

 

考えることは僕たちにはとても必要なことですし、人を進化させることに役立つことです。

 

考えることは、新しい自分を発見することもできる「素晴らしい機能」です。

 

しかし、考える方法を間違えてしまうと「自分を苦しめるだけ」のいらないモノになってしまいます。

 

では、どうしたら考え方を変えて「生産性が高く自分に有益になる」考え方ができるのできるか?

 

ここでは、考え方の違いについてお話ししていきましょう。

 

あなたがついつい考えすぎてしまう「その考え事は」ポジティブを感じれる考え事なのか?それとも、ネガティブを感じる考え事なのか?

 

この二つに分けることが出来ます。

 

ポジティブな感情を感じる事が出来る考え事

 

Future Ahead

 

ポジティブな感情の時には、あなたの気持ちはどのような状態になっているでしょうか?

きっと、その考えの先には無限の未来が広がっている事でしょう。

考えても考えても良い未来しか思いつきません!

 

何かのゾーンに入っているような感覚で考えすぎても少しも疲れません。

 

ネガティブな感情を感じてしまう考え事

 

考えるほどに暗黒の闇に吸い込まれるように感じ、まるで出口のないダンジョンを迷っている状態です。

 

気持ちがザワつき落ち着かず集中力もなくなり、何をしても同じような嫌な感じをリピートしてしまいます。

 

これは決して「ポジティブ」が良い!そして「ネガティブ」が悪いと言っているわけではありません。

 

ポジティブな時には幸せを感じやすいですし、ネガティブな時には幸せを感じ取ることは難しいと言っているんです。

 

まぁ僕としては「ポジティブ」と「ネガティブ」は両方必要だと思っていますし、自分にとって敵や味方ではないですし、「ただ、それを感じている自分」を見つめ。それを感じた自分はどのような行動をしたか?なんてことを自己分析しても面白いかなって思うんです。

 

それに両方の感情を感じそれに気づき「私はいったいどうしたいの?」と自分に投げかけることが出来る事なんて、とても人間らしくて好きなんですけれどね。

 

人間は長期的スパンで物事を考えることが苦手な生き物です、逆に短期的に物事を解決しようと本能がそうさせます。

 

これも、良い悪いではなくそういった人間の仕組みの一部だと理解していただけたらと感じます。

 

では、どうしたら考えすぎや心配性を克服出来るのかをお話しします。

 

人は皆自分の正しさを証明したいだけ

 

あなたもそうですし僕もそうなんですけど、人は自分の正しさの中で日々生活をしています。

 

他人の価値観や正しさはあなたにはわからないと思います、なぜなら他人は他人ですしあなたはあなたでしかないからです。

 

なので考えすぎて良いや悪いはないのです、心配性だからと言ってあなたの生活は脅かされたでしょうか?

それは、あなたが持って生まれたギフトなんです。なので、あなたが考えすぎて心配性なのは「あなたらしさ」なんですね...

 

全ての行動には良い目的があり行動するという概念があります。

 

これは、よく勘違いされがちなんですが「自分の行動の中に良い可能性」を見つける事ではなくて「あなたの正しさの中で自分が正しい」と感じた方向に向かっているという意味です。

 

あなたは正しい

 

It's The Correct Answer

 

あなたは自分で感じたことに不安を感じる事があると思います。

しかし、あなたの思考や感情はあなたのモノですし僕や他人のモノではないはずです。

 

なので、あなたが考えすぎで心配性なのは正しいんです。

 

親に「あんたの考えについていけないわ!」子供に「お父さんそれって違うんじゃない!?」先生に「お前の生活態度はなっていない!!」上司に「お前はやる気あんのか!!」と言われようが誰に何を言われようとあなたは正しいです。

 

あなたの感情がそのように感じ思考し行動レベルにまで落とし込んでいるあなたは正しいです。

 

そして、そんな自分を受け入れてあげてください...

 

自分の感情を許してあげてください!

自分の思考を楽しんでください!

自分の行動を認めてあげてください!

 

そんな、考えすぎるあなたは正しいです。それはあなたが悩むことに対し良い目的をもって行動しているからなんですね。

 

 あわせて読みたい

 

 

www.ituki7.com

 

 

www.ituki7.com

 

では、最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

【スポンサーリンク】