人生を楽しむためのブログ

Fun to play my life

【集中力を高める方法】仕事が捗らない方必見!その理由と解決方法をお話するよ

Concentration

 

こんにちは(^-^)/

バツ2ブロガーのitukiです

 

今日のテーマは「集中力が続かなく仕事が捗らない」です。

 

どうしたら集中力マックスで仕事をバリバリする事ができるのか?

その理由と解決方法をお話しします。

 

 このブログを読めば明日から通常の現代人以上の集中力マックス状態で仕事をバリバリ進めることが出来るようになりますので、お楽しみください...

 

【スポンサーリンク】
 

 1.集中力が続かない理由

 

現代人は集中力が散漫な世界に住んでいます、なので初めに「集中力が続かない」これはあなたが悪い可能性は大変薄いです。

 

なので、集中力がなくても安心してください!

「現代の社会そのもの」が集中力を乱すように作られているからです。

 

その集中力を消してしまうモノの正体がインタラプト要因というモノなんですね。

 

なので、まずインタラプトという言葉について説明しますね^^

 

インタラプトとは

 

1.中断・一時停止

2.割り込み

 

といった意味合いがあるんですけど、要するに「集中できない!」ってことはこのように自分が無意識に何かに中断されたり何かの要因に割り込みされたりするという事です。

 

では次に、そのインタラプト要因に何があるかお話しします。

 

1-1.性欲

「えぇ!?そんなことが?」

と思ったかもしれませんが、実は性欲もインタラプト要因の一つになります。

 

たとえば

欲求不満状態が続くと

 

文章を書いている時に「何故だかエッチなバナー広告」をクリックしてしまう!

カフェでメールチェックをしている時に「何故だか周りにいる女性の香り」をクンクン嗅いでしまう!

町で目にする女性が「何故だかみんな綺麗に」見えてしまう!!

 

欲求不満の状態で街に出ればそういった要因にビクンと反応してしまいます(笑)

 

そうですインタラプトされてしまうんです!

 

仕事が終わりお腹がすいている帰り道「焼肉のいい香りが」鼻をくすぐります、店内をチラッと覗くとそこには「ジュージューと肉汁の心地よい」音で焼かれているお肉に心が誘惑されますよね!?

 

性欲もそれと全く一緒でビクンと反応してしまうんですよ。

 

 

1-2.罪悪感

「あぁ~なんで昨日あんなこと言ったのかな!?」「あの時にこうしておけばよかった~!!」といった自分の気持ちに残る罪悪感。これもインタラプトになります!

 

気持ちのモヤモヤ・ザワザワ感がいつまでも心のどこかに引っ掛かり、それが相手との関係のなかでシコリとしてに残ります。

 

たとえば

シコリが残ると

 

仕事中何をしていても「言いすぎてしまった同僚の顔がちらついてしまい」上の空になってしまう!

家族で食事している時に「嫁に怒ってしまったシーン」がリフレインされ食事がおいしくない!!

仕事のミスを隠してしまい「いつバレるだろうか?」とビクビクしながら仕事終わりまで過ごしてしまう!!!

 

そのようなシコリが残った状態ですと、良い感情というモノは生まれないんですよ!

 

無意識に「ハア~~どうしたらいいのかな~?」気づいた時は「正直に話していたら!」と首が斜め30度くらいに傾いていつの間にか眉間にしわが寄り俯きながら過ごしています。

なので、次の日は会社に行くことがおっくうになるのです。

 

これが、罪悪感という形に見えないシコリに囚われている状態です。

 

1-3.イライラ(怒り)

 

なんで!言った事ができないんだ!?

 

相手が自分と違う事をしてしまうことがよくあります、そして「相手を受け入れる事が」できないまま「悪いのはあいつだ!」「俺は先輩だぞ!」「上司の俺にたて付くとは!!」といった感情になるのですよ!

 

ムカムカイライラした状態ですと「ハッキリ言って!ポンコツ状態」な僕たちが出来上がります(笑)

 

その「ポンコツ野郎が何を言っても」人は聞く耳を持たなくなってしまうんですよ!

 

これは7つの習慣でいう「影響の輪と関心の輪」という概念に当てはまるんですけど、関心の輪という相手に影響されている状態です。

 

逆に影響の輪というのは自分が相手に影響を与えることが出来る意識を持つことなんですが、それを漫画でわかりやすく説明しているこちらをどうぞ

 

 

相手に対しイライラ「怒りの感情」を向けていては」相手に受け入れられることは決してありません!!

 

怒りは怒りの感情しか生みませんし、まるで磁石の同極が反発しあうようになるんです。

 

ただ、その相手がドМ以外ですけどね(爆)

 

と、僕が今まで経験した理由をお話ししました「あなたの理由は」色々とあるかもしれないですが...

 

  では、次に解決方法をお話しします。

 

2.その解決方法

 

集中力を乱す者はインタラプト要因とお話ししました。

 

最初にお話ししますが、それもすべて受け入れられる自分になって欲しいと僕は思います。

 

自分を自分で許す事を頑張って欲しいんです!それは決して自分を甘やかすという意味ではなく「こんなことが自分の集中力を乱す事」なんだと自分の感情に気づいてほしいんです。

 

2-1.性欲を満たす

 

まず、性欲にたいして解決法ですけれども「ズバリ欲望を満たす」これ以外にありません(爆)

そして、今日この記事を読み終えたら速攻「風俗」にダッシュしてください(笑)

 

人間の3大欲求!?

それは食欲性欲睡眠欲でしたっけ?(笑)

 

これは人間が持つ本能ですから逆らうと痛い目にあいます!ってどんな?ってことなんですけれども、自分の本能は自分でコントロールすることって難しくないですかってことです。

 

これは、逆らえば逆らうほど自分のパフォーマンスってガタガタと下がるんです。

 

たとえば

「お腹がへった!」としましょう!

この時に我慢して「もう少しで一仕事終わる!」からといってお腹を無視したとします。

 

こうなると「イライラしている状態!」に突入してしまうんです。

 

本能>思考というように生まれて持ったあなたの本能のスキルが発動してしまうんです、なので3大欲求は人間が持つ「生きるために」必要なことになりますので、ぜひ本能が目覚めたときは「ヨシヨシ!いい子やね!!」と自分を褒めて可愛がってくださいませ!

 

試しに、あなたの3大欲求のバランスをチェックしてみてください

jp.vonvon.me

 

2-2.罪悪感を取り除く

 

僕は、自分で自分を責めることほど非生産的なことはない」と思っているんです!これは、自分を責めるくらいなら相手を責めましょうといっているわけではありません。

 

どういうことかというと、自分を責めたり相手を責める時間が大変もったいないと感じているんですよ。

 

ならば、自分を責めることなく生産的な思考は無いのかなと考えたんです。それは、シコリを残さないといったモノです。

 

これは、相手に対し「行動するか」と自分の行動を「忘れるか」の二択しかありません!

 

行動することは、直接相手に聞いてみるという事です。

 

たとえば

「僕は昨日、あなたに対して少し言い過ぎたかもしれないけど、あなたはどう思っていますか?」って聞いてみるんですね、これは最初は怖いと思いますが「相手も実は怖い」という事を覚えていてください。

 

自分の弱みを相手に差し出す!これは本当に怖いと思いますが、やってみると「すごくスッキリします!」今までの恐怖を乗り越えた自分を知ることが出来ますし、何とも言えない安心感((*´Д`*)幸せ!!)を感じることが出来ます。

 

 同僚も上司も、そしてあなたの大切な嫁さんも「あなたが本音を言う事」で時間がかかるかもしれませんが絶対に許してくれます。

 

 あとは「別にいいかな!?」って感じたことは忘れてしまうのが一番良い方法です(笑)

 

2-3.イライラの相手を許す

 

価値観が違う相手をどのように「受け入れていくか」ということなんですけど、これはまずは自分を許すって事が大切になります。

 

相手を許す事ができない!

 

わかりますよ(^^)

 

僕も苦しみました、今も完璧にできている訳ではありませんからね。

 

けど、僕は毎日相手を「どうしたら許す事」ができるのかなって考えているんです。

 

良いか悪いかはわかんないんですけど、ただ僕にはこれを考える事で「自分を許す事」

が一番の近道だと思っているからなんです!

 

そこで、相手の事ばかり考えていると「自分の感情」がボヤケてしまうんですよ。 

 

相手の事を気にする事にフォーカスしてしまい自分の感情に蓋をしてしまいますから。

 

だから「まず受け入れる」って事に気づいたんです、これは本当に難しいッス!

 

自分の価値観を捨てるって事ですからね(◎-◎;)

自分の価値観を捨てるって事は「自分を捨てる」「今までの自分を否定する」って事ですからね(◎-◎;)

 

そして、とうとう「あなたは正しい」って本当に思えるようになったんです。

 

あなたの価値観と相手の価値観は違って当たり前です。

だから「あなたは正しい」という気持ちで接すれば相手の本当の気持ちが見えてきます。

 

まずは相手を受け入れ理解し、それから自分を理解してもらうことが人間関係では大切なことです...

 

でも、あなたから頑張って寄り添って仲良しになろうと努力してもわかってくれない人はいます!

 

まぁ、そのような人は「あなたと縁がなかった!」と残念ですが離れてしまうのも一つの方法かもしれませんね。

 

3.まとめ

 

 ここまで読んで感の良い方ならお気づきかもしれませんが、感情が揺れ動いた状態ではあなたのパフォーマンスを発揮することは難しくなります。

 

その状態では、頭の片隅に集中力のしゅの字もないですよね!?

そんな時は外の空気を吸いに行って思いきり笑顔でバンザイ\(^o^)/を3回してみてください!

 

でも、バンザイ\(^o^)/に特に意味はないです(笑)

実は、身体を動かすという事で「イライラ」「憂鬱な気持ち」を解消する効果があります、これは身体を動かすことによってエンドルフィンやセロトニンといった「幸せホルモン」

といったモノは分泌されるからです。

 

ちょっと休憩~といったときに「首をまわす」とか「伸びをする」といった動作が無意識でしちゃうかと思います。

 

身体が幸せを求めているんです。

 

身体と感情を大切に「集中力マックス」で頑張りましょう!!

 

 僕の場合はちょっと違うかも!!とか私の場合は違う理由があるよ!!って場合は、もしよければコメント欄にメッセージを頂ければと思います。

 

あわせて読みたい

 

www.ituki7.com

 

 追伸

NO

 

僕が感じたインタラプト要因が新たに一つ発見できた出来事があったので正直にお話しします...

 

それは、集団の中で「寂しさ」を感じてしまうというモノです。一対一や3~4人くらいではそのような事は感じないんですけど、ある人数を超えた集団になるとどうしても寂しさを感じてしまうんです。

 

先日、とある懇親会出の出来事です。

 

懇親会とかは好きで結構張り切って参加しますし「僕が幹事します!」ってくらい人と集まることは好きなんです、けど最初はみんなで和気あいあいと盛り上がるんですが、しかし突然「あれ?なんだか浮いた存在になっている気がする!」って感じてしまうんです!

 

一人の方と話している時は「あぁ~楽しい!!」「認められているぅ~!!」って感じるんですが、そこにもう一人二人と話に加わってくると「わっ!?邪魔された?」「今いい感じで盛り上がってんですけど!!」といった気持ちになります(;´・ω・)

 

そんなことが2度3度続くと「あれ?楽しくない!」「寂しい!!」ってなり、楽しんでいるみんなを見れば見るほど「冷めてくる」僕がいて、誰の話も耳に入ってこなくなるんです。

 

そして「あぁ~寂しくないか?俺!?」といった寂しさに似た怒りや不安といったモノを感じる自分に気づきました...

 

じゃあ、どうしたらいいの?ってことなんですけど、とりあえず「楽しいと心から感じれるまで懇親会に出ない!」(笑)

それか一対一で話している時は「楽しい!」って感じるから他の人が話に入ってきたら「今盛り上がっているから後で!」といってスルーするかなってことを当面の課題にしていこうかと思います。

 

好きなことはやめられないんですが、その中にある出来事に感情をザワザワさせられる経験でした!!

 

 

 

 では、最後まで読んでいただき

本当にありがとうございましたぁ!!

 

【スポンサーリンク】