人生を楽しむためのブログ

Fun to play my life

【40代で転職を考える男性】に贈る転職する前に収入の柱を増やす行動をしよう

転職したい!

 

Change

 

40歳になり会社では無能な上司の尻拭いばかりさせられ。部下の顔色を伺い毎日同じ事の繰り返し。

 

給料も上がらず、自分の価値を見いだせず悩む毎日だとしたら定年までの間に何かできないか考えたこともあるでしょう。

 

しかし、現実は忙しくあなたに考える時間を与える事はありません!

 

でも、それで良いのでしょうか?

僕には違う思考があります、そうです転職するには年齢も難しく、30代の時に転職していたらと罪悪感もあるでしょう。

 

しかし、転職以外にも今の仕事をしながら収入を増やす事ができたならどれだけ将来が明るいモノになるでしょうか。

 

なので、今自分にできる事を知りましょう!

 

この記事を読み進める事によって、あなたの考え方が変わってしまう可能性があります。

 

けれど、僕は無理に変わってくださいとお願いするつもりはありません!

 

最後まで読んでいただけたら、あなたの価値観を変えてしまうからです。

 

 読み進める勇気があればですけれどね...

 

 

1.40代で転職するメリットとデメリット

 

40代で転職!凄く悩んでいますよね、僕も同じ事を考えていることなのでわかります。

 

なので40代で転職を考えているあなたに転職のメリットとデメリットをお話ししy定期ます。

 

1-1.転職のメリット

まず、僕たちは人生経験豊富です。

 

仕事の場でおいては何度もプロジェクトの中心になってきた経歴が幾度もあります、これは圧倒的な即戦力として会社に採用される可能性があります。

 

企画力・実行力・部下を引き付ける魅力

 

人生経験は僕たちの大切な資産になります、なので採用する企業によっては喜ばれて採用というところもあります。

 

 転職情報の倍率が低い

 

40代で転職を考える人って意外に少ないんです、「今の職場をやめる勇気がない」「次の職場で失敗したらどうしよう!」といった理由で競争相手が少なく採用されやすいというような特徴もあります。

 

1-2.転職のデメリット

 

メリットの部分で僕たちは人生経験豊富と伝えました、しかしこれがデメリットになることもあります。

 

 違う職種は難しい

 

 どういう事かというと、僕たちは同じ職業を20年間くらい経験してきたはずです。この長い年月によって培われてきたスキルが邪魔をしてしまうんです。

 

新しい職種に挑戦することは素晴らしい事だと思います、しかし長きにわたり培ってきた習慣が時には勝てない時があるという事です。

 

なので、できる限り同じ職種に転職することが望ましいですね。

 

今の収入はもらえない可能性がある

 

40代になる今の職場の年収は高いと考えられます。現在の職場で役職とともに転職できなければ新しい職場は年齢が高いというだけで一からのスタートになります。なので、年収アップのつもりで転職を考えると辛い部分がでてきます。 

 

転職先での人間関係が悪化する恐れがある

 

40代で転職するにあたって元々の立場で採用されるといったケースが少なくないです。管理職であったなら部下や上司との関りを取り持つ立場でもあります。なので人間関係が原因で転職を考えているのならば余計に辛い選択になります。

 

2、忙しいほど家族との仲が悪い

 

仕事が僕の人生だ!

 

とても力強く男らしく素晴らしい考え方だと思います。僕はこの考え方で、休日も返上し仕事をバリバリこなし「会社の№2にまで登りつめました!」

仕事も順調でクライアント側の評判も良く「給料もグングン上がりました!」

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

2-1.考え方の違い

頭の中では「家族に一円でも多く給料を持って帰りたい!」「こんなに頑張っているんだから家族もわかってくれるだろう!」と...

 

けれど、稼げば稼ぐほどに頑張れば頑張るほどに「家族の態度が冷たくなっていたんです!」

 

それはそうですよね!?

 

一緒に育てて行こうと約束した大切な家族を顧みず「働く目的が家族を幸せにしたい!!」から「働く目的がお金さえ稼いでいれば!」なんですから...

 

僕はこうして2回も家族という存在を消してしまったんです。

 

 

2-2.今の思考方法 

 

現在一緒に住んでいる息子たちや離れて暮らしている娘に申し訳ない気持ちが今でも心のどこかにあります、全てこのクソ野郎の責任です!

 

子供たちに「このクソ親父め!」「最低野郎!家族を返せ!」と罵倒された方が、スッキリしたことでしょう!

 

しかし、僕の子供たちはそんな言葉を一切口にはしませんでした。

 

とっても優しい子供たちなんです...

 

二度と子供たちには辛い気持ちをさせたくはありませんでした。なので僕は転職はいつでもできるし「敢えてしてもいいし、敢えてしなくてもいい」という考え方になったんです。

 

僕は40代で転職することは素晴らしい勇気だと思いますし尊敬もします。それに良い悪いという訳でもありませんし否定もしません!

 

けれど、僕は「転職しなくても良い方法は何かないのか?」「今の仕事をしながら自分の理想に近づく方法はないのか!?」と考えるようになったんです。 転職は再婚することと一緒で時間もお金もかかります。

 

そこで「資産を構築」する方法を学びました、これは決して難しい方法ではありません。

 

仕事とは別に収入の柱を創っていくという思考です。

 

 

3、収入の柱を増やす思考

 

「資産を構築?」「忙しくてそんなヒマないよ!」「転職したくてこのページにきているのに!」ですよね!

 

僕にはその気持ちよくわかります、しかし人生の折り返しにきている僕たちに時間はあまり残されていません...

 

老後の事も頭の隅で考えつつも「仕事に追われ続ける毎日!」「仕事をする為に仕事をこなす思考停止な日々!」

 

大好きな家族がいつの間にか「家族より仕事が大切」になって「家族に嫌われながら」おくる毎日!それにいつまでもしがみついている必要はないという事です。

 

そして、仕事というモノは人生においてとても大切なことなんですけど、人生そのものッではないという事です。

 

なので、そこそこに頑張りながら資産を構築して家族と有意義に過ごしていきましょう。

 

資産を構築していく事はとても簡単にできます。「通勤時間」「お昼休み」「休日の空き時間」などにできてしまいます。

 

なので、転職はそれからでも遅くはありません。収入の柱を増やしてから優雅に転職活動をおこなっても良いのです。

 

 フリーランスアフィリエイトプロジェクト【FAP】 

 

 

 では、最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

【スポンサーリンク】