人生を楽しむためのブログ

Fun to play my life

幸せとは何か!?今ある【モノ】ではなく過去に戻れば簡単に見つかる

幸せの基準をしっているでしょうか。

世の中にはたくさんのモノがあふれていますが、幸せを図るものがこの世にあるとしたならば、それにいくら投資することができるでしょうか!?

 

 

 

 

1.過去の出来事を肯定するか否定するかで自分自身の幸福度が判断できる!?

 

     Happy

 

最近、幸福だと言えますか?

 

「私は幸福です!」 と言い切れる人は誰もが羨む幸せ者だと言えます。

 

 幸福度は人により基準値が違います

 

・毎日ご飯を食べれるだけで

・布団に入って寝れるだけで

・子どもと居れるだけで

 

幸せという人もいます。

 

それに対して

 

・経済的に優れているが

・高級車を何台も所有しているが

・毎日好きなことを自由にできるが

 

不幸だという人もいます。

 

 人によっては幸福を実感するタイミングや水準は一部分として同じようなものはありません。

 

『資産がある=成功=満足』 と思い描いている人も多いようですがお金持ちで不幸な人もたくさんいますし 、どんなに貧しくとも幸福に気づくことができる人も多くいます。

 

 しかしながら収入があったなら選択肢は広がりますし幸福を実感する機会がたくさんある事も確かです。

 

それに資産という目に映る目安があると自身がどこのポジションにいるか簡単わかると言えます。

 

とはいえお金ばかりに縛られすぎると 「お金を稼いでも貯めても虚しい」 という状態になりうつ状態になります。

 

 それには1つの尺度という形で知って頂きたいのですが、 現在自分自身が成功を収めているか?

どれ程の幸福感を感じ取れるか? を検証するやり方が存在します。

 

 それは… 『笑って済ませられない過去を肯定出来るか?』 今までの長い生活の中からたくさんの体験をしてきたと思われます。

 

失敗したり恥をかいたり、時には命にかかわる事もあったかもしれません。

 

それらを『肯定』できるでしょうか?

 

 見過ごせない過去あるいは失敗をチェックして 「あれはいい思い出だったな」

 

「あの体験ゆえに今日が存在する」 と胸を張って自身にも他の人にも断言できるかどうか、という事だと思います。

 

もし言えるなら、あなたは成功者であり誰もが羨む幸せ者だと思います。

 

今日が良ければ昔は肯定できるのです。

 

 今日が幸福あったなら、すべての過去がいとおしく見えます。

 

 もし「あの時にこうしていれば!!」と1つでも後悔や反省があるようであればそれは「まだ進化しチャレンジできる」という合図だと思います。

 

2.たまに過去を振り返ってみて下さい

 

     A snapshot from the past.

 

 

 

 すべての過去を肯定できた時に人は幸せを感じる事ができます。

 

私は、どちらのポジションに身を置いても幸せを感じ取れる体質になりたいですし、感情を大切に今を選択できれば過去はいつだって良かったと思えると感じます。

 

 

未来を見て、点を結ぶことはできない。

過去を振り返って点を結ぶだけだ。

だから、いつかどうにかして

点は結ばれると信じなければならない。

 - スティーブ・ジョブズ -

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。